昭和アニメの名作「銀河鉄道999」を紹介するサイト

不朽の名作 銀河鉄道999The Galaxy Express 999

劇場版 銀河鉄道999

原作:松本零士
発売日:2002年10月21日

Blu-rayで自分のものにしたい!
何度でも見たいSFアニメ名作劇場版

【あらすじ】

母を殺した機械伯爵に復讐するため、そして永遠の命を手に入れるため、少年星野鉄郎は母に生き写しの謎の美女メーテルの協力を得て、遙か彼方のアンドロメダへと旅立つ。

その先々に立ち寄る惑星で体験するさまざまな人間模様と出会い、そして別れ。やがて少年から大人へと成長していく姿を描くSFファンタジーアニメーションの傑作。


母の面影があるメーテルとの出会い 鉄郎とメーテル 鉄郎にキスをする憧れのメーテル






劇場版 さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅

原作:松本零士
発売日:2002年10月21日

【あらすじ】

地球に帰り着いた星野鉄郎を待ち受けていたのは、わずかに生き残った人間と機械化人との血みどろの戦いだった。老パルチザンのもとで再び武器を手に戦う鉄郎のもとに、ある日、メーテルからのメッセージが届く。

━━━「鉄郎、スリーナインに乗りなさい」━━━

こうして鉄郎は、再び999に乗り果てしない宇宙へと旅立つことを決意する。


鉄郎はTV版とうってかわって、かっこよくなった鉄郎。これについては当時から賛否両論あったのですが、私は大賛成派ですネ。心も身体も成長するのが人間で、より勇ましくなった鉄郎に自分を重ね合わせて観たものです。

混沌とした時代に自分を見失ってしまった人には、勇気、感動、そして人間本来の生きる意味を改めて考えさせてくれるような本作。人との出会い、別れを繰り返し、人間は成長していくというところに深く感銘を受けるSFファンタジーの最高傑作と言えると思います。

鉄郎とメーテルが再会するシーンで流れる「再会-Love Theme-」(作曲:東海林修氏)、メアリーマッグレガーによる主題歌「SAYONARA」、どちらも映画を一層盛り上げる感動の名曲として、あの当時映画を観た人のあいだで話題になりました。前作のゴダイゴの主題歌のインパクトのかげに隠れてしまっている感じはありますが、メーテルの心情を表しているような素晴らしい曲ですので、意識しながら見てほしいところです。

銀河鉄道999車掌の中身レア画像 さよなら銀河鉄道999 鉄郎とメーテルの再会 さよなら銀河鉄道999 覚悟を決めた勇ましい鉄郎


銀河鉄道999 オープニング

銀河鉄道999 TV版

原作松本零士
放映昭和53年9月〜56年3月 全113話
主題歌銀河鉄道999
ED青い地球
作詞橋本 淳
作曲平尾昌晃
編曲青木 望

【あらすじ】

「週刊少年キング」誌に長期連載され、近年も続編が描かれる松本零士氏の代表作。
 機械の体を持つ金持ちが、そうでない一般の人々を支配・圧制する未来世界。その中の一人、機械伯爵によって母を殺された少年・星野鉄郎は、どこか母の面影のある謎の美女メーテルから銀河鉄道999の乗車パスを貰う。それは無料で機械の体をくれる星に行くという宇宙列車だった。
関連ページ:アニメソング名曲


キレイというよりかわいいTV版メーテル 夢見る少年鉄郎

31日間無料!2300作品のアニメが見放題!ドコモが贈る【dアニメストア】

h