動画配信サイトが当たり前の時代がやって来た!

VOD動画サイト比較U-NEXTの魅力を徹底解説

最近動画配信サービスの「サブスク」が当たり前になってきたのも、スマホの普及やWi-Fi、5G、スマートTVの機能、さらにはコロナで外出自粛によるものが大きいと思います。契約したいけれど、たくさんありすぎてよくわからない!と結局あきらめてしまう人も、ガヤ芸人ばかりが露出していてTV番組にウンザリしている人も必見!

日本最大級のVOD、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)の魅了をたっぷりお伝えしたいと思います。

U-NEXTの魅力とは

VOD(ビデオオンデマンド)の中でどこが一番おすすめなのか、気になるのは見たいものがあるのかないのか?そこに尽きると思います。U-NEXTは、断トツの190,000本以上のラインナップとVOD各社の2倍以上を誇り、「見たいものがきっとある」を提供し続けるVODの老舗です。

映画やドラマ、アニメが生活の一部になっている人にとって、これほど魅力的なVODはないと思います。

VOD動画本数
Amazon prime video30,000本(推定)
dTV120,000本(有料含む)
hulu60,000本
U-NEXT200,000本(見放題18万、レンタル2万)
各社VOD総作品数の対比表

※各グラフの数値はもっとも作品数の多いサービスを「100」とした値です。

主要6ジャンル中4ジャンルで見放題1位を獲得!

VOD6つのジャンル毎の内訳比較
洋画、邦画、アニメ、韓流、海外ドラマ、国内ドラマの6ジャンルでの作品数

洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマの4部門で1位を獲得!。残り2ジャンルの「海外ドラマ」、「国内ドラマ」でも2位と健闘、今後はこのジャンルでも1位を目指して強化していくとのことですので、主要6ジャンル全てナンバー1も夢じゃないコンテンツ数です。

僕自身も映画が好きで、テレビ東京の「午後のロードショー」を楽しみに録画して観たり、Amazonプライムで観たりしていたのですが、作品数が少ないと「あれ?なんか見覚えあるな?」と一度見た映画にあたっちゃうものなんですよね。

あるあるですね!

見放題作品数1位を獲得したラインナップなら、まずそうなることが少ないのではと思います。

そして「韓流ドラマ」1位。家計を握る奥さんが、見たいものがなければなかなか契約できない人も多いかと思います。そんな大蔵省も納得の多岐ジャンルでの作品数ナンバーワン、これは大事なポイントですね。U-NEXTは、幅広いコンテンツを楽しめるのが最大の魅力なんです。

月額料金はいくら?

気になる月額料金ですが、U-NEXTは月額1,990円(税抜)と、他社に比べるとおよそ倍の価格設定です。それでもなぜ支持されているのか、お伝えしていきたいと思います。

VOD月額料金
Amazon prime video500円
dTV500円
hulu933円
U-NEXT1,990円

まず毎月自動で1,200ポイントが付与されます。VODでは当たり前かと思うのですが、最新作や話題作はどのサービスでもたいてい見放題ではなく有料になっています。U-NEXTでは、このポイントを使うことで、最新作を見たり、今話題のマンガ本を見たりできるようになっています。最新作の配信が他社に比べて速いのも、利用者から評価されているポイントです。

月額料金で、タイムリーに楽しむことができるんだ

それに最大90日まで持ち越しができるんだって。

さらに付与されたU-NEXTポイントではなく、マンガ購入なら、最大40%のポイントバック。すごすぎませんか?

※決済方法によります。

まだありますよ。付加サービスとして、ビジネス・ファッション・趣味・グルメなど、豊富なジャンルの雑誌70誌を無料で見ることができます。最近の美容室や理容室では、タブレットで雑誌を提供するところも多いので、買いに行く手間や選ぶ悩みもなくなるだけじゃなく、お客さんにも大変喜ばれるサービスになるのではないでしょうか?

無料トライアル31日間でも600ポイントが付与されるので、マンガなら「鬼滅の刃」など話題の最新巻も無料で読むことも出来ちゃいます!。

その他のサービス

大人の動画サービスが充実

男性に喜ばれる大人コンテンツ50,000本以上が見放題!さらに

  1. DVD発売と同時に配信開始
  2. 新しい作品が多い
  3. 信頼のあるサイトなので安心
  4. 履歴が残らない
  5. 見放題だからはずさない

そしてデバイスにダウンロードしておけるんです!。

これはうれしいですよね。男性にとって、あるとうれしいこのサービス。男が蘇りますよ(笑)

便利な機能と活用術

ダウンロード機能

スマートフォンアプリなら、あらかじめWi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば、スマホのデータ通信量の心配なし。基本Wi-Fiの人にとっては、めっちゃありがたい機能です。

映画やアニメ、ドラマだけでなく、マンガや雑誌も好きな場所で見ることができるので、電車通勤の方にはいい機能ですよね。

デバイス対応表

種類対象機種
TVスマート機能付テレビ
スマートフォン・タブレットiOS、Android
ゲーム機PlayStation(R)4
パソコンwindows10、mac10.10以降

今のところ任天堂スイッチは非対応です。

ファミリーアカウント

ファミリーアカウントとは、1契約で最大4つまでアカウントを追加できるサービスです。

主契約をの親アカウントからは、子アカウントの映倫、R指定など気になる部分も簡単に設定することができます。ペアレンタル・ロックを選択すれば、子アカウントのアダルト作品表示を非表示に出来るし、親アカウントの履歴を見ることも出来ないようになっています。

この配慮のあるシステムは、素晴らしい!としか言えませんね。

ちょっと前に触れたU-NEXTのポイントですが、ファミリーアカウントで共有することも可能です。例えば

  • 1.最新作品視聴
  • 2.マンガやライトノベルなど電子書籍購入
  • 3.映画館で使える引き換えクーポンに交換
【提携映画館】
u-nextが提携する映画館をロゴで表示

イオンシネマやユナイテッド・シネマなどメジャーな映画館で使用できます。

と充実のサービスっぷり。デバイスで楽しむだけでなく、銀幕でも楽しめるこのシステム。映画館で臨場感を楽しみたい人にとって、ありがたいシステムなのではないでしょう。

無料トライアル31日間でも600ポイントが付与!

無料トライアルと解約方法

サブスクは必要な時に契約し、必要でないときは退会するをうまく利用していくのが、上手な使い方と言われています。DAZNなんかがそうであるように、シーズン中は契約し、シーズンが終わったら退会する、そんな風にやっている人多いですよね。

例えば夏休みや冬休みのタイミングで、この無料トライアルをうまく利用してまずは楽しんでみるのも、上手なデジタルライフです。人生なんでも体験!トライです!

解約方法

解約はいたってシンプル。設定画面から契約内容の確認・変更→登録解除で簡単にできます。面倒なことは一切ありませんのでご安心ください。

U-NEXTはこんな人におススメ

  1. Amazon Prime Videoじゃ物足りない
  2. 2人以上で見る・読む
  3. 定期的にレンタルする
  4. 映画館に見に行く
  5. マンガ本を毎月のように買っている
  6. ファッション誌や週刊誌を毎月買っている
  7. スマートTVの奪い合いになる
  8. 大人の動画をこっそり借りている

上記で3つ以上当てはまる人には、絶対おススメの「U-NEXT」。まずは無料トライアルから体感してみてはいかがですか?