ヘッドホンやイヤホンエージングの手順

エージングのやり方フリーアプリケーションを使用する方法

ヘッドホンやイヤホンのエージングの概要については前頁で説明したとおりですが、ここからはアプリケーションを使用した方法を解説します。

Wavegene

wavegene画面

Wavegene

本来ピンクノイズを作るのが目的ではないですが、動作も軽く任意の長さのピンクノイズWAVEファイルを作成できるという無料オススメソフト

1.まずダウンロードする →Wavegeneダウンロード


2.Wavegeneを起動する。
※画像クリックで別ウィンドウ拡大表示
※番号はやり方順とリンクしています。


3.秒設定をする。

参考までに私の場合ですが、秒設定を10秒程度にして繰り返し再生をする方法でエージングをします。なぜ10秒か?それはYAMAHAデジタル卓のピンクノイズINT出力設定が、最大10秒だからという簡単な理由です。


4.Wave1の波形(初期値サイン波)のドロップダウンメニューから、「ピンクノイズ」を選択。

5.再生をして確認する。

6.Waveファイルへ出力でファイルに保存する。

このままだとリピート再生した時にヘッドホンに負荷をかけっぱなしになってしまうので、SoundEngineを使用してインターバル(無音部分)を挿入します。





WAVファイル作成SoundEngineを使って楽ちんエージング


soundengine画面

7.ダウンロードする→SoundEngineダウンロード


8.SoundEngineを起動する。


9.起動したら、先ほど作成したWaveファイルを開く。
 ※ドラック&ドロップで簡単にできます。


10.波形画面で右クリックから「無音」にカーソルをあて、「両端無音挿入」をクリック。
※画像クリックで詳細が見れます。


11.設定画面で、【後】に3〜5sec.程、任意に追加してOKをクリック。


12.再生して確認。


13.アイコンバーの「保存」をクリックして、保存。

あとはパソコンやオーディオプレーヤーで繰り返し再生して、ヘッドホンをエージングするだけ!たった10分程度の作業で簡単にできちゃいます。
※エージングの方法は、前のページ一番下で説明していますのでそちらも読んでくださいね。



上記作業がめんどくさいと思った人は・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。!
そんなマメな方に実はWAVEファイルを用意しました。

ここからWAVファイルをダウンロードして、お気に入りのヘッドホンのエージングにお役立てください。
※エージング時の音量・・・普段聞く音量より少し大きめがオススメです。

次のページ
ピンクノイズダウンロード

TOP

h