ニンテンドースイッチライトで必須な周辺機器とは

スイッチライトで必要なもの付属品・周辺機器・アクセサリー

令和版ゲームウォッチに進化!任天堂スイッチライト

任天堂スイッチライトはスイッチと比べると1万円ほど安く、重さも275gと123gも軽く、横幅208mm(A4サイズ)へと一回りも小さくなった。にわかにささやかれていたバッグに横入れ出来ない不満も解消され、使い勝手をとことん追求したプレイヤー目線のハードと言える。持ち歩くにはちょうどいいし、ゲームウォッチを彷彿するデザインもSo Cool。あとは何色を選ぶか、スペシャルエディションを待つか、楽しみは尽きない。

そんなわけでNINTENDO Switch Liteを買ったら必要な周辺機器をまとめてみましたのでどうぞ。


任天堂スイッチライトを購入すると、ついてくるもの(付属品)

   
本体1台 価格:19,980円(税別)
ACアダプター1個

スイッチライト本体の購入で何が同梱されているのか中身をチェックっ!

本体とアダプター

たったこれだけです(+_+)。そんなシンプルなこいつをとことん大切にする来訪者のみなさんに、任天堂スイッチライトを買ったら即必要なもの「おすすめの周辺機器」を紹介したいと思います。
まずは


スイッチライトのデータ容量は32G。ソフトをダウンロード版でやるならSDカードは必須。任天堂のSDカードか動作確認済のSamsungSDカードのどちらかを選びたい。


Samsung microSDカード

※ microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体を更新する必要があります



スイッチライトに必要なものは意外と少ない!?

目を守るキズだけでなく視力低下を防ぐ必需品

最大の売りである携帯性を活かすには、保護フィルムは必需品、絶対つけなきゃダメなやつだ。携帯ゲームの特性上、どうしても近くを見続けてしまう携帯ゲーム機は視力低下を招く大敵。子どもの視力を守るため、おっさんの老眼加速を遅らせるための必須アイテム。もうここまで来たら、デフォで付けとけよ!となってもいい気もするが、付いてないので買いましょう。おススメはもちろんブルーライトカットタイプですよ。

最新ソフト

4人までできるスイッチ版釣りスピリッツ。魚図鑑、アクアリウム、魚カードなどやりこみ要素も充実。来るか釣りスピブーム?



ケースを買うか買わぬかは性格次第?

とことん大事にするオレ的には必須アイテムのケースなわけだが、おすすめはケースinケースそして…バッグ

本体をシリコンラバーで保護し、さらに持ち歩くときはケースに入れ、それをバッグに入れる。そのひと手間を惜しまず、オレみたいに大切に扱う人におすすめなのがオールインワンのこの商品。ケースはスリムが基本、アダプターは別で入れるのが収納上手なところ。

【ついで読み】
最新ソフトもいいけど、懐かしのファミコンソフトもやりたいなって方は
スイッチでファミコンソフトを楽しむ方法をご覧ください。



h