昭和50年代のアニソン名曲アーカイブス

懐かしいアニソンの名曲アニソン界のアイドル登場!

昭和もとうとう半世紀が過ぎ、日本のアニメは黄金期を迎える。心に残る作品も多く、チャンネル争いをしてまでもテレビにかじりついた少年時代。

録画がなかったこの頃は、リアルタイムで見れなければ一生見れない!と、泣いちゃうくらいショックな出来事だったんですよ。それくらいの思い入れが、そこにはあったんですね。純粋な心で観ていたアニメの記憶は、大人になった今でも断片的ながら心にあるもの。何となくわかる気がしませんか?

1976年(昭和51年)

草原のマルコ

主題歌:草原のマルコ

ED:かあさんおはよう

歌:大杉久美子
作詞:深沢一夫(OP)/高畑勲(ED)、作曲・編曲:坂田晃一(ED編曲:小六禮次郎)

放映:1976年1月4日 - 12月26日

世界名作劇場「母をたずねて三千里」の主題歌「草原のマルコ」。うたは馴染み深くて美しく、そして優しい歌声の持ち主大杉久美子氏。初期の世界名作劇場の多くを担当していた実績はさすが。

 この主題歌は南米の民族楽器であるチャランゴとケーナを使用し、フォルクローレの雰囲気を表現した哀愁漂う名曲。この歌を聴いて南米音楽に興味を持った人も多いのではないでしょうか?

テレビのオープニングではものさびしい情景の中、決意を新たにした少年マルコの勇ましい姿と、歌詞に合わせた宮崎駿氏による場面設定と作画のすばらしさに心惹かれます。アニメも主題歌もクオリティの高い、感動の多い名作です。

おすすめ

世界名作劇場35周年記念 世界名作劇場 オープニング・エンディング集

世代を超えて愛される「世界名作劇場」シリーズが、2010年で遂に35周年!それを記念し、全26作品のオープニング・エンディング集DVDが登場しました。



行け! コンバトラーV(ED)

OP:コン・バトラーVのテーマ

歌:水木一郎,ザ・ブレッスンフォー

ED:行け! コンバトラーV

歌:水木一郎・コロムビアゆりかご会
作詞:八手三郎、作曲:小林亜星、編曲:筒井広志

放映:1976年4月17日 - 1977年5月28日

長浜ロボット3部作の第1弾コンバトラーV。オープニングソングは最近TV露出の高い水木一郎が歌ったり、ゲームで流れたりと幅広い層に認知されている名曲。中でもオススメはED「行け!コンバトラーV」。

イントロから劇画調で始まるシーンとアコギメロディで、若くして命を懸けなければならない宿命をより一層引き立てる哀愁系エンディングソング。そして変調した途端、70年代に幼児期を過ごした人なら誰もが言えるあの有名なフレーズがくる。そう、「身長57m 体重550t」だ。記憶に残るフレーズ、そしてコンポーザー固有のクセがないと言われるオールラウンド作曲家小林亜星氏による作品。視覚と聴覚の大胆な転調で、悲壮を乗り越え希望に満ちたすばらしい歌になっているのを感じることができる名作EDなのだ。

※レコードジャケットの絵がひどく下手なのが気になって仕方がない。


70年代の子ども合唱団名曲

天使の歌声アニソンランキング
1位:われらガッチャマン
2位:おれはグレートマジンガー
3位:行けコンバトラーV(ED)

70年代アニソンで子どもたちのソプラノボイスが響き渡る最高の一作は「われらガッチャマン」



ポールのミラクル大作戦

OP:ポールの冒険

ED:オカルトハンマーのうた

歌:大杉久美子
作詞:若林一郎、作曲・編曲:菊池俊輔

放映:1976年10月3日 - 77年9月11日

タツノコプロのメルヘンアニメ「ポールのミラクル大作戦」。歌中で「ぼくのニーナを救い出すまで」と歌っていんだけど、物語の序盤早々に救い出してしちゃったため打倒ベルトサタンの冒険に目的が変わりました。

このアニメの見どころは当時の最新技術「スキャニメイト」を使用し、独創的でメルヘンチックな世界にある。飛んでるさかなやおもちゃの兵隊、キノコがしゃべったりとメルヘン要素に加え、ニーナ救出、そして打倒ベルトサタンというヒーロー要素をうまく合わせたこの上ない傑作アニメ。


この世界観はタツノコの最高傑作!


1976年放映の主なアニメ

アニソン界に天使が舞い降りた

キャンディ・キャンディ

歌:堀江美都子、ザ・チャープス
作詞:名木田恵子、作曲:渡辺岳夫、編曲:松山祐士

放送期間:1976年10月1日〜1979年2月2日
キャンディ・キャンディは、100万枚を超えるセールスを記録。その歌唱力とビジュアルは、アニソン界に天使が舞い降りた瞬間だったと言える。ねっ!

ゴワッパー5 ゴーダム

歌:水木一郎、ヤング・フレッシュ
作詞:若林一郎、作曲:小林亜星、編曲:青木望

1976年4月4日〜1976年12月29日

ロボはとてもダサいけど、メカニックデザインは大河原邦男氏、キャラデザインは天野嘉孝氏と有名なデザイナーによるものです。

UFO戦士ダイアポロン

歌:子門真人&ブッシュ・シンガーズ
作詞作曲:山本正之、編曲:武市昌久

1976年4月6日〜1976年9月28日

大空魔竜ガイキング

歌:ささきいさお・コロムビアゆりかご会
作詞:保富康午、作曲:菊池俊輔

1976年4月1日〜1977年1月27日

ブロッカー軍団IVマシーンブラスター

歌:ヒデ夕樹、東映児童合唱団
作詞:山本優、作曲:小林亜星、編曲:筒井広志

1976年7月5日〜1977年3月28日

マグネロボ ガ・キーン

歌:水木一郎、堀江美都子、こおろぎ'73
作詞:浦川しのぶ、作曲:渡辺宙明

1976年9月5日〜1977年6月26日

鋼鉄ジーグに続くマグネモシリーズの第二弾。腰がないぶん、脚が長すぎ。バランスが・・・。ネーミングもね

ろぼっ子ビートン

歌:大和田りつ子
作詞:大隅正秋、作曲:川口真

1976年10月12日〜1977年9月27日

ウルトラマンレオ、タロウで名曲を残した川口真氏によるアニソン。貴重です。

TOP



h