昭和50年代のアニソン名曲アーカイブス

アニソン史に残る名曲1978松本零士の世界を表現した名曲

1978年(昭和53年)

水木一郎 キャプテンハーロックレコードジャケット

宇宙海賊キャプテンハーロック

主題歌キャプテンハーロック
EDわれらの旅立ち
水木一郎
作詞保富康午
作曲平尾昌晃 編曲:横山菁児
放映1978年3月14日 - 1979年2月13日

平尾昌晃氏作曲による壮大なスケールで、そのクオリティはまず今の時代では聴くことのできない秀逸な楽曲。また男の生き様をアツく語る歌詞中にあっても、永遠と「オレ好き」を歌い上げている。もうここまで自分勝手なヤツは、おそらくハーロックとジャイアンくらいしかいない。

主題歌を歌うのはアニキこと水木一郎。今はない語尾の抜き具合もかなり聴きポイント高し。男なら誰もが一度は憧れる海賊ハーロック、歌も生き様もやはりかっこいい。


1978年放映開始のアニメ

ルパン三世愛のテーマレコードジャケット画像

ルパン三世のテーマ

歌:水木一郎
作曲:大野雄二

ルパン三世愛のテーマはセンチメンタルな歌詞に、したたかな女「不二子」のピュアな一面を感じてしまうバラード

はいからさんが通るレコードジャケット画像

はいからさんが通る

歌:関田昇介
作詞:中里綴  作曲:山口ますひろ
1978年6月3日〜1979年3月31日

はい はい はい はいからさんがとお〜る

カムヒア! ダイターン3レコードジャケット画像

無敵鋼人ダイターン

歌:藤原誠
作詞:日本サンライズ企画室 作曲:渡辺岳夫 編曲:松山祐士
1978年6月3日〜1979年3月31日

宇宙魔神ダイケンゴーの歌レコードジャケット画像。歌はアニソン女王の堀江美都子、こおろぎ'73、ザ・チャープスと豪華。

宇宙魔神ダイケンゴー

歌:堀江美都子、こおろぎ'73、ザ・チャープス
作詞:鳥海尽三 作曲:小林亜星 編曲:高田弘
1978年7月27日〜1979年2月15日



闘将ダイモスレコードジャケット

闘将ダイモス

主題歌 立て!闘将ダイモス
ささきいさお コロムビアゆりかご会
作詞八手三郎
作曲菊池俊輔
ED エリカのバラード
かおりくみこ・大倉正丈
作詞あおいあきら
作曲菊池俊輔
放映1978年4月1日 - 1979年1月27日

長浜ロマンロボット3部作の第3弾「闘将ダイモス」。ロボットアニメながら恋愛をメインテーマにした興味深いものだったんだけど、前2作と比べるといまいち影が薄い感は否めない。

バーム星人リヒテル画像 歌は漢気あふれた感情を歌い上げるタイプで、前2作の流れを組むのであれば作曲家は変更しないほうが良かったのではないかと個人的には思う。



ささきいさお 銀河鉄道999レコードジャケット

銀河鉄道999/青い地球

主題歌銀河鉄道999
ED青い地球
ささきいさお・杉並児童合唱団
作詞橋本淳
作曲平尾昌晃 編曲:青木望
放映1978年9月14日 - 1981年4月2日

アニソン界の御大こと、ささきいさお氏が歌う同タイトルの主題歌で、TVアニソン特集でも必ずランキング上位にランクインする昭和アニメ史に残る神曲。

「人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの 希望の星にめぐり合うまで 歩き続けるだろう」(歌詞抜粋)

私たちも鉄郎と同じく人生において、ひたすら歩き続けて今日を生きている。ただメーテルリンクの話でもあるように、幸せは探し続けても見つからないもの。なぜなら、幸せというのは感じるものだから。それは彼女や友だち、子どもだったり、生き物だったりモノであったり自分に関わる何かがもたらしてくれる感情なのだ。

だから探すのは幸せではなく、幸せを感じさせてくれるナニか。それに気付けば、青い鳥に出会えるというか青い鳥は見えてくるんじゃないかと思います。

ちょっと脱線しちゃいましたが、楽曲はオーケストラ編成でふんだんに楽器を使用していて、聞けば聞くほどこの曲の完成度の高さを思い知ることになるアニソン史上サイコーの歌です。

【青い地球】
銀河鉄道999は主題歌だけでなくエンディングテーマソング「青い地球」も鉄郎の母への想いと、メーテルをシンクロさせた感動の名曲。

母と過ごしたことのない僕にはわからない感情ですが、おそらく現実とは違った憧れみたいなものがあるのかもしれません。美しい旋律とささきいさおさんの低くやさしい歌声、そして杉並児童合唱団のコーラスが涙を誘います。限りある命を大切にしたいと思う心に響く名曲ですね。

 

他使用された歌→想い出涙色やさしくしないで

プラネット20XXがオススメする
平尾昌晃によるアニメソングBEST3
1位:銀河鉄道999
2位:サイボーグ009
3位:宇宙海賊キャプテンハーロック

どれも名作と呼ばれる作品ばかり。ラブレターフロムカナダ〜だけじゃない。



ささきいさお科学忍者隊ガッチャマンIIレコードジャケット

科学忍者隊ガッチャマンII

主題歌 われらガッチャマン
ささきいさお・コロムビアゆりかご会
ED 明日夢見て
ささきいさお・堀江美都子
作詞保富康午
作曲すぎやまこういち
放映1978年10月1日 - 1979年9月30日

科学忍者隊ガッチャマン2の主題歌「われらガッチャマン」。歌はささきいさおとコロムビアゆりかご会。子ども達のすばらしいコーラスがひときわ際立つ名曲。まさに天使の歌声「ソプラノボイス」が炸裂。

ただ、いさおの「集合せよ!」に対して、「ラジャー」はコロムビアゆりかご会が歌えば様になったんだろうけど、自分で言っちゃているのは、ちょっとかっこ悪いゾ。そのあと「ケン ジョー ジュン ジンペイ リュウ」と呼びかける「いさおボイス」はきまってるけどね。

また楽曲もすぎやま氏らしいオーケストラアレンジの贅沢なサウンド。とくに2コーラス後の間奏が、ファミコン世代の脳裏に「ドラクエ戦闘シーン」をイメージさせるような聞き応え十分なフレーズが、気分を最高潮にさせてくれる。

ガッチャマンていうと初代主題歌が有名なんだけど、2の方がメジャー飽きな人にはオススメです。

TOP

h