いいちこCMソングアーカイブス1980年代〜1993年

昔のいいちこCMソング1980年代〜1993

いいちこ片手に歌に酔いしれる。

さよならをするために

歌:ビリーバンバン
作詞:石坂浩二、作曲:坂田晃一
発表年月:1972年2月
リンク:歌詞を表示

もともとは日本テレビのテレビドラマ「3丁目4番地」の主題歌で、2006年にはあの松山千春もカバーするほどのヒット曲。オリジナルは重たい感じの曲でしたが、いいちこCMバージョンではアコースティックバージョンとしてリメイクされ、1993年〜1994年にかけていいちこCMソングとして起用されました。

個人的にはこっちの方が、哀しい歌だけどやさしい感じがいいちこっぽくて断然好きです。

【キャッチコピー】 人も時代も流れていくんだなあ。



エーゲ海Aegean Sea-Greece 1993

大ヒットした「さよならをするために」のアコースティックバージョンにのせて、エーゲ海を一望できるデッキから、一日の時の流れを感じる映像。


ウェールズ イギリスWalesーEngland 1992

「It's Nice To Be With You」を使用したCM。今までは自然と情景をテーマにしてきたものと思っていたけど、ここにきて初のスポーツ編。ラグビーをする男といいちこ





夢を紡ぐ季節 〜時は今、君の中〜

歌:ビリーバンバン
作詞:菅原進・葉山真理、作曲:菅原進
発表年月:1987年1月
リンク:歌詞を表示

1990年〜1992年にかけてOA。「夢を紡ぐ季節〜時は今 君の中〜」が使用されました。この曲は元々これまで使用されていた「時は今 〜君の中〜」をアレンジし、ちょっとサビのディレイが強すぎて気になる点も改善され、歌詞もストレートすぎる表現から情景感ある言葉に変更されました。

「君の影が小さく 消えていく街に〜」の部分が、「通り過ぎる雨に 夢を紡ぐ季節〜」

のように新たに書き換えられ、これまで何気なかったCMが心に留まるCMになった瞬間だった気がします。そのシリーズの印象的な自然や情景に、見事に調和したビリーバンバンの声とフレーズ。これこそがこのCMの最大の魅力ではないでしょうか。



ラップランドWhite Nights in Lapland(Finland)1991〜92

スカンジナビア半島北部からコラ半島に渡る地域で、伝統的にサーミ人が住んでいる地域。吹雪による白い世界が印象的。



ユリアパスJulier pass in Suisse 1990

ジュリアス・シーザーにちなんで名付けられたユリア峠(スイス:標高2283m)



 

ベニス運河Venice Canal Grande-Italy 1989

1987年に世界遺産に「ヴェネツィアとその潟」として登録されいるイタリア北東部あるヴェネツィア(水の都)に流れる大運河カナルグランデ。



イビザ島IbizaIsland-Spain 1988

スペイン領の島で、美しい中世・近世の町並みが良く保存されており、1999年にユネスコの世界遺産に登録されている島。



ドナウThe Danube Delta-Romania 1986〜87

ビリーバンバンによる記念すべきCMソング第1弾が「時は今、君の中」
CMではサビの「時は今 君の中(くり返し)」が使用されました。

TOP

戻る

次のページは人気CMソング



h