心に残る昭和60年代のヒット曲・名曲アーカイブス

昭和60年代のヒット曲昭和の終わり頃の名曲

昭和60年代はわずか3年とちょっとしかなかったプレミアムな年代。売上枚数や年間ランキングに関係なく、昭和60年代(1980年代後半)の名曲をリストアップしました。
名曲とは当時の時代背景や、そのとき自分がどんな環境にいたか心情はどうだったかによって個人差があるもの。だからランキングは気にせずに、マイベストがあればそれでいい。

1987年(昭和62年)

LICENSE

歌:長渕剛
作詞・作曲:長渕剛、編曲:瀬尾一三
売上枚数:60万枚
発表年月:1987年8月

若かりし頃の長渕剛のアルバム「LICENSE」です。このアルバムは、長渕剛の集大成とも言えるべき完成度といっても過言ではない名盤。ファンの中でもアルバム人気第一位に選出されることが多いのもうなずけます。

今では心も身体も強さが前面に出ている長渕さんですが、この頃は繊細さと心の弱さが見え隠れしている感じがしていてすごく魅力的でした。中でも彼の持つやさしさや生と死をテーマにした「何の矛盾もない」、王道チンピラの悲しい生き様を描いた歌「SITTING IN THE RAIN 」、そして名曲「花菱にて」などが収録され、第29回日本レコード大賞アルバム大賞を受賞しました。



陽だまり

歌:村下孝蔵
作詞・作曲:村下孝蔵、編曲:水谷公生
売上枚数:1.4万枚
発表年月:1987年9月
リンク:歌詞を表示

フジテレビ系「めぞん一刻」最終クール主題歌です。アニメで使用されたのは2番の歌詞で、歌を聴けばなぜ2番が使用された意味がわかると思います。

「ひらひら 花びらが舞う春の午後には 祈りを誓いにかえるよ」

OPではおちゃらけた一刻館の人々が印象的でしたが、五代くんと響子さんの結婚式が描かれた最終回では、桜の咲く情景と主題歌がとてもうまくシンクロしすごくステキでした。透き通る声と美しく深いこの詞、マイナーなのがもったいない哀しい恋の歌です。



1987年のヒット曲

Hold On Me

歌:小比類巻かほる

このジャケットを見るまで忘れてる人が多いと思う1987年のヒット曲。日本テレビ系ドラマ「結婚物語」主題歌でした。主演:沢口靖子、陣内孝則。

Hold On Me

歌:森川由加里

TBS系ドラマ「男女7人秋物語」の主題歌で大ヒットした。なんか日本が賑わっていたのを思い出します。ドラマ主演の明石家さんまによる創味シャンタン新CMで使用されました。

輝きながら

歌:徳永英明

北空港

歌:桂銀淑

浜圭介が見出したハスキーボイスが魅力的な韓国出身の歌手。ケイウンスクと読みます。



THE WIND

歌:椎名恵
作詞:椎名恵、作曲:池毅、編曲:戸塚修
売上枚数:1.7万枚
発表年月:1987年10月21日
リンク:歌詞を表示

大映ドラマ「プロゴルファー祈子」の主題歌で、椎名恵自身の作詞による歌。作曲はドラゴンボール主題歌「魔訶不思議アドベンチャー!」や「ハリケンジャー参上!」の作曲を担当した池毅氏。

この作品を機におおげさ泥沼系で人気を博した大映ドラマもかげりが見え始めましたが、椎名恵さんが主題歌を担当したこの作品までは大映ドラマ黄金期といってもいいと思います。(視聴率15.8%)

ただ売上枚数はごらんのとおり悲惨な結果。80年代後半はバブル突入の影響もあって、こういう路線はもう受け入れられなかったのかもしれないですね。

他にもこんな1987年ヒット曲
命くれない」 瀬川瑛子
難破船」 中森明菜
STAR LIGHT」 光GENJI
愚か者」 近藤真彦
木枯らしに抱かれて」 小泉今日子


Cry On Your Smile

歌:久保田利伸
作詞:川村真澄、作曲:久保田利伸、編曲:杉山卓夫
売上枚数:10万枚
発表年月:1987年10月21日
リンク:歌詞を表示

1989年に発売されたアルバム「The Baddest」のラストを飾るせつないバラード「Cry On Your Smile」。

久保田利伸といえばR & Bをいち早く取り入れたパイオニア的存在で、記憶に新しいところでは1996年の「LA・LA・LA LOVE SONG」の大ヒット(売上枚数185万枚)。それでも早いもので15年近くの時が流れつつあります。1980年代後期は、世界の様々なジャンルの音楽を日本に取り入れ、斬新な楽曲が多い時代でした。そんな懐かしい名曲、流星のサドル、Missing、You were mineなどのメジャータイトル34曲を収録した最新ベストアルバムがオススメです。



歌:竹内まりや
作詞・作曲:竹内まりや、編曲:山下達郎
発表年月:1987年11月
リンク:歌詞を表示

中森明菜に提供した曲のセルフカバー作品です。駅で繰り広げられる大人の切ない恋というか事情を表現した曲で、映画「グッバイ・ママ」主題歌として使用されました。セルフカバーということですが、本人バージョンのほうがメジャーですね。

この年、映画では「私をスキーに連れてって」(主演:原田知世・三上博史)の挿入歌:松任谷由実の「恋人がサンタクロース」・「BLIZARD」が冬の定番曲に。この曲のヒットによりクリスマスが、子どもたちのイベントから恋人たちのイベントとなったと言われたほど街中で流れてました。



1988年(昭和63年)

Remember Me

歌:TUBE
作詞:前田亘輝、作曲:栗林誠一郎、編曲:明石昌夫
発表年月:1988年12月
リンク:歌詞を表示

TUBEの6枚目シングル。ダイアンレインが出演していた銀座ジュエリーマキのCMソングとして使用されました。若かりしの彼女は美しく、80年代後半日本バブルの女性の憧れでしたね。

 

恋とは 奪い合い続け 愛とは 与え続けていくこと

恋と愛の気持ちの差なんて気にしたこともなかったけど、このすごく深い言葉に納得。

デビュー当時から抜群の歌唱力を持っていた前田氏も、2000年以降アジと体重も加わってさらに磨きがかかってきました。他にも80年代TUBEバラードには、結婚式ソングで人気の「君となら」もオススメ。

【おすすめアルバム】TUBE「Remember Me」

「十年先のラブストーリー」、「Remember Me]、「君となら」などTUBEの至極のバラードを収録したベストアルバムです。



1988年のヒット曲

抱きしめてTonight

歌:田原俊彦

ドラマ「教師びんびん物語」で人気になるも、数年後ビッグ発言と言動で榎本役:野村宏伸ともども下降線を辿ることに。

アクアマリンのままでいて

歌:カルロス・トシキ&オメガトライブ

W浅野(浅野温子、浅野ゆう子)主演のトレンディドラマ「抱きしめたい」主題歌。都会、大人の恋にみんなが憧れた時代でした。洒落たシティポップが40,50代の心を打ちます。

You're My Only SHININ' STAR

歌:中山美穂

1987年に任天堂ディスクで発売された「中山美穂のトキメキハイスクール」もミポリンの人気を物語ってました。そんな人気絶頂だった彼女のバラード。

難破船

歌:中森明菜
発売は1987年ですが、1988年のヒット曲。近藤真彦との破局、明菜の心情を知っているかのようなタイムリーな加藤登紀子の詞。この年「愚か者」を歌った近藤真彦はレコード大賞に。今と違ってアンチジャニーズが多かったこの時代。そりゃなるわな。



TOP

h