心に残る平成初期の名曲アーカイブス

平成初期の名曲1989〜91年のヒットソング

売上枚数や年間ランキングに関係なく、1990年代の感動する名曲を紹介。

1990年代はJ-POP産業複合体(テレビタイアップ・カラオケ・ミュージックビデオなど)によりCDが爆発的に売れ、次々と歴代記録を更新。その反面、売上枚数というものはあまり意味を持たない時代で、心に残るような良質な歌が少ないと言われてました。しかし平成も30年過ぎてみれば、やはり心に残る歌はたくさんあるものです。


1989年(平成元年)の名曲

さよならベイビー

歌:サザンオールスターズ
作詞・作曲:桑田佳祐、編曲:サザンオールスターズ・門倉聡

発売:1989年6月7日

東宝映画「彼女が水着にきがえたら」(主演:織田裕二)の主題歌。耳に馴染む有名な曲の多いサザンオールスターズですが、この曲が初めてオリコンチャート1位を記録したという記念すべき一曲。しかも時代は平成元年。桑田佳祐氏の繊細な情景描写とサウンド、昭和から平成になってもサザンとともに生きている人も多いかと思います。俗世の歌に飽きたら、原点回帰でやっぱりサザンですよね。

懐かしいホイチョイの名作シリーズ
私をスキーに連れてって 可愛すぎる原田知世が見られる傑作


1989年のヒット曲

とんぼ

歌:長渕剛

売上枚数:103万枚
秋発売でなければ88年の1位も夢じゃなかった。同名のドラマで長渕、路線変更。数年後ファンやめました笑。そして清原の登場ソングとして有名に。

Diamonds

歌:プリンセスプリンセス

平成初期に活躍したガールズバンド。作詞作曲をメンバーで行うことから、アイドルとは一線を画す実力派。CMソングに起用されたことで、話題となった。次のシングル「世界でいちばん熱い夏」とで人気を不動のものに。

シングルアゲイン

歌:竹内まりや

日テレの火サス主題歌として岩崎宏美の次に記憶に残る主題歌だったと思う。89年ヒットチャート上位をほぼアイドルが占める中、実力派シンガーとして健闘。

川の流れのように

歌:美空ひばり

平成になった直後の1989年1月11日発売にして、平成を代表する歌だった「川の流れのように」。国内外問わず数々のアーティストによりカバーされ続けている世界の名曲。

TRAIN-TRAIN

歌:THE BLUE HEARTS

TBS系ドラマ「はいすくーる落書き」の主題歌に起用され、つっぱりや不良という存在が希少な社会になりつつあった時代でも、若い世代を中心に支持を獲得。世界的に有名になった芸人兼名監督と言われる人でも、結局は任侠系とかやっちゃいますからね、日本人はアウトローが好き。

愛が止まらない

歌:WINK

特徴的な振り付けも人気だった相田翔子と鈴木早智子によるデュオ「wink」。カイリー・ミノーグのカバーでヒット。周りには相田派が多かったんですが、みなさんどっち派でしたか?

難破船

歌:中森明菜

涙を流しながらTV番組で歌っていた記憶がある人も多いのではないでしょうか?プライベートな感情とシンクロしているかのようなその歌唱は、視聴者の心までも哀しみの渦に引きずり込むほどでした。


1990年(平成2年)

逢いたくなった時に君はここにいない

歌:サザンオールスターズ
作詞・作曲:桑田佳祐、編曲:サザンオールスターズ

発売:1990年1月13日

名盤アルバム「SOUTHERN ALL STARS」のラストを飾るバラード。別れた恋人への後悔を綴った。シングルカットはされていませんが、サザンファンの中でも好き歌ランキング上位に入る人気曲です。歌手:平井堅もこの曲が最も好きと公言しています。


さらにこのアルバムには「さよならBABY」や「YOU」など、心が切なくなる歌が複数収録されているおすすめアルバム。にわかサザンファンにも是非おすすめしたいアルバムです。


浪漫飛行

歌:米米CLUB
作詞・作曲:米米クラブ、編曲:中崎英也 & 米米CLUB

発売:1990年4月8日

JALの沖縄90夏離宮CMソングとして使用され170万枚のビッグセールスを記録し、イロモノバンド的存在だった米米クラブがJ-POPのメジャーグループになるキッカケとなりました。バブルな感じの衣装も演出も、良くも悪くも日本がイケイケだった1990年を思い出す歌です。

あぁそんな華やかな日本よ何処へ・・・in the sky

米米クラブを知る人にとって、最高傑作と呼び声の高かったアルバム「KOMEGUNY」(87年)に収録されてました。



1990年のヒット曲

おどるポンポコリン

歌:B.B.クィーンズ

もはや国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」主題歌。合いの手「コール」も自然に出てしまうほど国民に浸透したアニソン。

今すぐKiss Me

歌:リンドバーグ

フジテレビ系ドラマ「世界で一番君が好き!」主題歌、出演:三上博史、浅野温子

壊れかけのRadio

歌:徳永英明

歌なら恥じることなく「レディオ」と発音できるのに。

さよなら人類

歌:たま

バブルの影響でイロモノ系が大ヒット。地だったのか、個性を演出していたのか?

麦畑

歌:オヨネーズ

この頃、日本全体が浮かれていた宴会の定番ソング。社内で一番の子のあの化粧と衣装に萌えました。

クリスマス・イブ

歌:山下達郎

1988年にJR東海CMで起用されロングヒット(発売は1983年)。CMに起用された少女(深津絵里・牧瀬里穂ほか)も人気になりました。


少年時代

歌:井上陽水
作詞・作曲:井上陽水

発売:1990年9月21日

東宝映画「少年時代」主題歌で藤子不二雄Aの依頼により作られた歌。

小学生のときの夏の思い出、夏休み。聴く人それぞれが原風景を描き、ノスタルジックな気分に浸れる名曲です。大人視点でみる今の子どもたちは、競争社会で激増する宿題の山、塾、習い事。
大人になって懐かしさがいいものであったと思えるような夏休みを、ぼくらは子どもたちにしてあげることができているのだろうか?

PR【平成の名曲アプリはこれ】

dヒッツは、月額500円(税抜)で最新J-POPから懐かしの名曲まで音楽聴き放題のサービス!!
歌詞表示にも対応!高音質!ドコモ以外のキャリアもOK


夢より遠くへ

歌:来生たかお
作詞:来生えつこ、作曲:来生たかお

発売:1990年11月1日

このころ日本はバブル景気といわれる好景気、また土曜日は休日とする社会になりつつあったおかげで、「金曜日の午後は北の街にいた」なんて今では考えられないほど優雅なキャッチコピーでした。
 JR東日本びゅうJAPANのCMソングとして起用されたこの曲は、おもわず旅に出たくなるような歌詞と、仕事に追われながらもプライベートを満喫している大人なムードを効果的に演出。
 そしてこの曲は海を渡り、松任谷由美カバーで人気だったアメリカコーラスグループ「A.S.A.P.」にカバーされました。





TOP



h