ドラマで使用された名曲を綴る平成ソングアーカイブス

平成のドラマ主題歌ヒット曲

Planet20xxバナー

心に残る歌。それは「その時の自分を映した歌」。人生経験を積むと共感できる歌が少なくなる、そんなこともあるそうだ。想い出の中に生き続けるその歌は、どんな曲だろうか。

1996年(平成8年)

岡本真夜 alone 収録CDジャケット

alone

歌:岡本真夜、作詞・作曲:岡本真夜、編曲:十川知司

失恋した女性が聴きたい曲1位を獲得したこともある名曲。「カードがもうないから・・・」当時はテレフォンカードがなくなるなんて想像もしていなかったけれど、今は携帯どころかスマホの時代。たった数年で時代はものすごく変わるもんだなと体感した平成。

詩はその時代背景をうつしださなければ世の中に残らない

阿久悠氏が遺した言葉のとおり、こういった曲が名曲として残るといいですね。

メロディ 玉置浩二CDジャケット

メロディ

歌:玉置浩二
作詞・作曲:玉置浩二

玉置浩二の最高の1曲と評される歌。心の哀愁を掘り起こすこの歌唱力にオヤジたちは涙。

「あの頃はなにもなくて それだって 楽しくやったよ」

何もないなりに、自由に無邪気に遊べていた昭和を思い出します。

TBS系列「筑紫哲也 NEWS23」エンディングテーマとして使用されました。

歌唱力の高い歌手_Planet20xx's favorite

玉置浩二 おすすめ動画 「メロディ
柴田淳 おすすめ動画 「あなたの手

1996年のヒット曲

ジャケットをタップすると情報を表示します

名もなき詩CDジャケット画像

名もなき詩

歌:Mr.Children
売上枚数:230万枚

僕だってそうなんだ~。誰もが持っている葛藤を言葉にすることで、若者の共感を獲得、260万枚の大ヒットとなった。

「DEPARTURES」CDジャケット画像

DEPARTURES

歌:globe
売上枚数:227万枚

安室ちゃんもglobeも小室ファミリー。世の中を席巻していた小室ソングを覚えときゃカラオケも何とかなりました。

平成の女性ボーカルナンバー1バンドと呼び声の高いジュディマリの「そばかす」CDジャケット画像

そばかす

歌:JUDY AND MARY

ポップで切ないサウンドを奏でた平成を代表する実力派女性ボーカルバンド。かわいいだけじゃなくエロティックなYUKIに萌えるファンも多かったですよね。

1996年ヒットソング「LA・LA・LA LOVE SONG」CDジャケット画像

LA・LA・LA LOVE SONG

歌:久保田利伸with NAOMI CAMPBELL(ナオミキャンベル)
売上枚数:161万枚

キムタク代表作ともいえるドラマ「ロングバケーション」主題歌。90年代の恋愛ドラマと言えばロンバケ。中年になった今もなお、胸を熱くするドラマです。出演:木村拓哉、山口智子

1997年(平成9年)

月9の名曲と言われた大瀧詠一による「幸せな結末」maxiCDジャケット

幸せな結末

歌:大瀧詠一
作詞:多幸福、作曲:大瀧詠一

平成の視聴率ランキング2位のフジテレビ「ラブジェネレーション」の主題歌。97万枚とミリオンまであと一息だった「月9」の名曲。この頃は歌を聴くことがおしゃれなんかじゃなくて、トレンディだったんです。今改めて聴いてみると、90年代もそんなに悪い時代じゃなかったなとしみじみ懐古しちゃう、そんなステキなラブソングです。

ラブジェネ・・・木村拓哉・松たか子主演
年をとるとラブジェネとロンバケがどっちがどっちかわからなくなる。

1997年のヒット曲

ジャケットをタップすると情報を表示します

若者に絶大な支持を得たglobeの「FACE」CDジャケット画像

FACE globe

「鏡に映ったあなたと二人 情けないようでたくましくもある」
自己との葛藤、女性の心のうちを巧みに描写したこの歌は、130万枚のビッグセールスを記録した。

出せば売れる平成初期の3人組globe「Can't stop falling love」CDジャケット画像

Can't stop falling love

歌:globe

「踊る君を見て 恋が始まった…」カラオケで恋が始まることもよくある話でした。

「PRIDE」CDジャケット画像

PRIDE

歌:今井美樹
フジテレビ系ドラマ「ドク」主題歌。作詞作曲はご存知、布袋寅泰。

「くじら12号」CDジャケット画像

くじら12号

歌:JUDY AND MARY

ポップで切ないサウンドを奏でた平成を代表する実力派バンド。かわいいだけじゃなくエロティックなYUKIに萌えるファンも多かった。

電気グルーヴ「Shangri-La」CDジャケット画像

Shangri-La

歌:電気グルーヴ

日産の今は亡き四駆テラノのCMソングでヒットしたテクノバンド「電気グルーヴ」。存在こそがサブカルとも。

「CAN YOU CELEBRATE?」CDジャケット画像

CAN YOU CELEBRATE?

歌:安室奈美恵

フジテレビ系ドラマ「バージンロード」主題歌。紅白歌合戦での涙の熱唱が、今でも思い出深いと言う人が多い。

1998年(平成10年)

珍しく不倫をテーマにしたサザンオールスターズによる「LOVE AFFAIR~秘密のデート」CDジャケット

LOVE AFFAIR~秘密のデート~

歌:サザンオールスターズ
作詞・作曲:桑田佳祐

TBS系ドラマ「Sweet Season」の主題歌でヒットした。LOVE AFFAIRとは情事、つまりは不倫関係にあるということ。

歌詞の中に馴染みの場所やスポットが入っていたためか、歌だけで物語の情景が思い浮かぶ。今の大黒埠頭にはその面影はこれぽっちもないのが残念。

サザンというと湘南や海のイメージが強いですが、この曲はちょっと都会風でお洒落な大人の世界感がたまらない歌です。

TBS系ドラマ「Sweet Season」主題歌 主演:松嶋奈々子・ 椎名桔平

おすすめ
女心の代弁者竹内まりやが歌う「カムフラージュ」収録CDジャケット

カムフラージュ

歌:竹内まりや
作詞・作曲:竹内まりや、編曲:山下達郎
発売年月:1998年11月

シングルとして、竹内まりやの記念すべき初のオリコン1位獲得曲。

「ふとした仕草に潜む あなたの想いを確める」
恋心を抱くと、決定的なものがほしいという気持ちと期待も込めた淡い予感が歌になりました。80年代後半から90年代にかけて流行ったトレンディドラマを見ているような歌です。

この曲が収録されているアルバム「Expressions 」は、竹内まりやの数々のヒット曲を全て網羅した30周年ベストアルバム。おすすめです。

フジテレビ系ドラマ「眠れる森」 出演:中山美穂、木村拓哉、 仲村トオル他

玉置浩二の歌唱力がわかる動画
1.メロディー
2.あの頃へ
3.キツイ
4.夏の終わりのハーモニー
5.有名な演歌です。

歌声で何気ない日常を変えることができる圧倒的なパフォーマンス力。ただ2010年以降のナナナ~、オオゥオー、とかブルースぽく崩すのはあまり好みではないです。

TOP