昭和と平成のシーン別アーカイブス

人生の節目にぴったりな歌

人生には歌がなくてはならない場面(シーン)がある。出会い、卒業、旅立ち、再会、結婚、そして別れ。そんな時、流れる歌はきっと、人生のBGMだったあの歌に違いない。

昭和の時代を駆け抜けた先輩方に送る素敵な歌の数々。何を言っているかわからない今どきの歌はけしからん!と頑固な世代も認める名曲を集めました。
※レコードジャケットをタップすると、詳細情報を表示します。



結婚式BGM

歌:かぐや姫
作詞・作曲:南こうせつ

ただ妹のために歌いたかった。
兄のような優しい気持ちで…。

でも俺に妹はいなかった。

やさしさに包まれたなら

歌:荒井由実
作詞・作曲:荒井由実、編曲:松任谷正隆

3,40代の人には魔女の宅急便の歌として知られるジャパニーズポップス。

秋桜

歌:山口百恵
作詞・作曲:さだまさし 編曲:萩田光雄

美しい日本語と曲、そして親子の絆。親への感謝の気持ちを綴った歌は、今後生まれないと思っています。

青春の影

歌:チューリップ
作詞・作曲:財津和夫
1974年発表。誰か教えてください。これは結婚する歌ですか?それとも別れの歌ですか?



乾杯

歌:長渕剛
作詞・作曲:長渕剛、編曲:青木望
オリジナルバージョンで歌ってほしいと思う人がいっぱいいる歌。1988年ニューバ-ジョン発表したせいで、音程がごちゃ混ぜになる人が続出しました。

想い出がいっぱい

歌:H2O
作詞:阿木曜子 作曲:宇崎竜童
アニメ「みゆき」のテーマソングで人気に。衝撃のラストを知る人は、この曲を選ぶのだろうか?

君が通り過ぎたあとに-Don't Pass Me By-

歌:THE ALFEE
作詞・作曲:高見沢俊彦 編曲:ALFEE
幼馴染みの結婚にベストマッチな一曲。親の世代も懐かしむ恋愛アニメ「タッチ3」の劇場版主題歌。中には自分の青春を思い出す人もいると思います。道しるべはこの愛、このフレーズがたまりません。



結婚式BGM 平成

平成30年をともに生きた友人に送る平成の名曲。

君がいるだけで

歌:米米CLUB

華やかな日本を象徴するようなJ-POP。イケイケな日本を思い出します。

ラブストーリーは突然に

歌:小田和正

若き日の恋愛を思い出す平成を代表するドラマ「東京ラブストーリー」。東京では誰もがラブストーリーの主人公になる!がキャッチコピーでした。

TRUE LOVE

歌:藤井フミヤ

人気漫画家:柴門ふみによるドラマ「あすなろ白書」主題歌。めでたい日に、ドラマのような「あすなろ会」再結成の誓いを立ててみるのもおススメです。。

歌:中島みゆき

平成結婚式で歌われる感動する歌TOP10入りを果たした「糸」。人と出会った数だけ、織りなす布。その中で選ばれた二人には、素敵な布を紡いでほしいものです。

LOVE LOVE LOVE

歌:DREAMS COME TRUE

女性から圧倒的支持を得たドリカムの代表曲

バンザイ〜好きでよかった〜

歌:ウルフルズ、作詞・作曲:トータス松本 編曲:ウルフルズ、伊藤銀次

新郎新婦を親族を参加者を、そして日本を元気にする結婚式ソング。

キセキ

歌:GReeeeN

家族になろうよ

歌:福山雅治

サビになった瞬間、涙がこぼれるのを何度も見てきました。映画「そして父になる」の福山の役者ぶりに心震わせ、この歌と勝手にシンクロする自分がいます。



TOP





h