MacBookショートカットアーカイブス

MacBookショートカットキー

iPhoneを買ってからというもの、パソコンとの連携や互換の記事見てたら、できる男になれるかもと「MacBookも買った!」って人、結構多いですよね。自分もそういうタイプで、最近Macユーザーになった超初心者です。

Windowsからの乗り換えで一番最初にやっちゃうのが、パソコンを開けるとき。リンゴマークの反対側を開こうと何度もしてしまうことです。
そして何といっても、ウィンドウズPCではバリバリ仕事していた人も、調子狂っちゃうのがこのショートカットキーと言われる便利機能。それがゆえ避けては通れない道なのです。そんなマック初心者の同志のために、よく使うショートカットをまとめてみましたので、一緒にマックブックをガンガン使いこなしていきましょう!。
コマンドキーとコントロールキーの位置の違いも間違いやすいゾッ!


よく使うショートカットキー画像をタップすると役割を表示します

コマンドキー(Mac)はコントロールキー(Win)と考えればすぐ理解できますね!

コピーする

Mac:command+C
Windows:ctrl+C

切り取る

Mac:command+X
Windows:ctrl+X

コピーと違い、元データは消えます。(データは一時クリップボードに保管されます。)

貼り付ける

Mac:command+V
Windows:ctrl+V

全選択する

Mac:command+A
Windows:ctrl+A

取り消す

Mac:command+Z
Windows:ctrl+Z

操作をひとつ戻す

繰り返す

Mac:command+shift+Z
Windows:ctrl+Y

取り消すの後で、このコマンドを使用すると復元できます。(取り消すコマンドは動作カウントしていません)

印刷する

Mac:command+P
Windows:ctrl+P

保存する

Mac:command+S
Windows:ctrl+S

検索

Mac:command+F
Windows:ctrl+F

新規ファイルを開く

Mac:command+N
Windows:ctrl+N

任意のファイルを開く

Mac:command+O
Windows:ctrl+O

ゴミ箱に捨てる

Mac:command+del
Windows:delete



便利なショートカットキー

MacとWinではだいぶ違うショートカットキーです。

最小化する

Mac:command+M
Windows:windows+↓

ウィンドウの最小化ボタンと同じ機能

最大化する

Mac:command+option+E
Windows:windows+↑

閉じる

Mac:command+W
Windows:ctrl+C

今作業しているウィンドウを閉じるときに使います

アプリを終了する

Mac:command+Q
Windows:Alt+F4

アプリを切り替える

Mac:command+tab
Windows:Alt+tab

強制終了

Mac:command+option+esc
Windows:ctrl+Alt+del

スクリーンショットをマスターする

画面全体をスクリーンショット

Mac:command+shift+3
Windows:prt sc

画面一部をスクリーンショット

Mac:command+shift+4
Windows:Win+shift+s

アクティブウィンドウのスクショ

Mac:command+shift+option+space+4
Windows:Alt+prt sc

ブラウザをスムーズに操作する

ページを更新する

Mac:command+R
Windows:F5

スーパーリロード

Mac:command+shift+R
Windows:shift+F5

新規タブを開く

Mac:command+T
Windows:ctrl+T

前に戻る

Mac:command+←
Windows:Alt+←




TOP

h